QLOOKアクセス解析

クラシックこいしちゃん

今回お話しするゲームはこちら
Picture 70
クラシックこいしちゃん
劇団なないろさんという鬼畜ゲーサークルさんの作品になります
ジャンルはアクション、アイワナ系に分類される死亡ゲーで、トゲに当たると即死亡
そのトゲが急に地面から湧いたり降って来たりするのでとにもかくにも死んで覚えろというシステム
3連続で即死ゲーの紹介になってしまったよ、まったく

操作方法が移動とジャンプだけなので非常にシンプル
ただ、パッドに対応してなくShiftキーでジャンプするので固定キーの設定を切っておかないと度々出て来て面倒になります

んで、ゲーム部分ですが
アイワナ系ゲームでありがちなセーブポイントは一応あるのですが、基本は1ステージくくりでゲームが進んでいきます
比較的短いステージ構成が多くステージ数もそこまで多くはなかったのですが、結局クリアまでに1000回以上死んでしまいました^q^
注意しないといけないのが、セーブポイントは5面区切りとなっているので、ある程度時間が確保出来ないとセーブポイント前のステージにドハマリして今までの努力がパーになってしまうという恐ろしい仕様
とはいえ、ある程度パターン化することは出来るので2回目の打開は比較的早く出来ると思います

あまりこの手のゲームはあまりやらない為このゲーム特有なのかは分かりませんが、足場関係のギミックが恐ろしくシビアに出来ています
というのも、移動床系は乗ったとしても、勝手に床と一緒に移動することはなく、床の移動と同じくらいのスピードで床の上を歩かないとそのまま落ちます
消える床とかもあるのですが、消える速度が速すぎて見えてから飛ぶと全然間に会わず落ちます
とまあ、足場に関しては無慈悲なのでしっかりタイミングを見極めて飛び乗りましょう

プレイヤーを苦しめるギミックとしてトゲのほかには、ノコギリが出てきます(パッケージのこいしちゃんも持ってる
このノコギリ中盤以降は物凄いスピードで突進してくるところが多いので、ジャンプが間に合わないことが多々あり
慎重なプレイが要求されます

とまあ、難易度がかなり高そうな書き方をしましたが
死亡する度に、BGMと共にギミックも初期位置へリセットされるようなので、ある程度BGMでタイミングを取ることができたりするので、うまいことパターン化できれば楽なステージがいくつかあります
なので、難易度がそんなに高いということもないかなーとは思います
でもまあ、死んで覚えるゲームなので、1000回くらい死ぬのは覚悟してください( ^ω^)

ちなみにセーブポイントとゲームクリア時に死亡数が確認できるようになってるのですが、作者さんへ報告したら私の一番死亡回数が多かったらしいです^q^ウワー

あと、お話に関して前作の話と多少関わりがあるっぽいので前作も出来ればセットでやると良いんですが、委託してないサークルさんなので入手するのは大変そう
メールでも送ったらイベントに持ってきてくれるかも?

ということで今回のお話はこれくらいで
次は、夏コミの作品ではないですが
やみにくというルーミアのゲームのお話になりそうです
でははー
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

kouky_ushiro

Author:kouky_ushiro
サークルぱんついーとのKouky_Ushiroelfです
サークル情報をお知らせするよ!
日曜日定期更新 それか月曜日、もしくは火曜日、きっと水曜日には、あとは木曜日とか、調子が悪かったら金曜日、最悪土曜日、じゃなかったら忘れてたごめんなさい

メル ushiroelf後gmail.com 
後を@に変えたらメール届きます

ちなみにツイッタアカウント

kouky_ushiroelf

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示